月別アーカイブ: 2016年10月

準備のスタート

結婚式の二次会を成功させるためには何より計画性が重要です。二次会の規模はもちろんですが、時期のことも考えて準備をスタートさせましょう。なるべく早めに準備を進めていくことがポイントですが、あまり早すぎても途中で変更が起きたときに対処しきれなくなるのでそのあたりは注意しましょう。

一般的には当日の三ヵ月程度前から準備を進めていくことが多い傾向にありますが、実際にはもう少し早くても大丈夫でしょう。参加人数が多い場合だと会場の規模も大きくなりますし、手配しなくてはいけないことも多くなりますから4~5ヶ月くらい前から少しずつ準備を進めていくと良いかもしれません。この辺りは状況を見ながら判断すると良いでしょう。

参加者の人数が多いとプチギフトの準備や出席確認に時間がかかってしまいますから、しっかりと状況を確認して準備を進めていきます。
また、いわゆるブライダルシーズンの真っ只中だと式場周辺の主だった二次会会場があっという間に埋まってしまう恐れもあります。
ブライダルシーズン中は会場の競争率も高くなりますから早めに押さえてしまうに越したことはありません。早めに人数を確定させて会場を押さえてしまえば一番最初の大仕事は終わります。

結婚式の二次会幹事

社会に出ると冠婚葬祭の場に出席することも多くなります。特に結婚式にお呼ばれすることも多くなると思いますが、結婚式と言えば二次会がつきものですよね。
友人の結婚式などに参加する場合に二次会の幹事を任されるということも増えると思いますが、初めての方だとどのように準備を進めていけば良いのか、そもそも何をすればいいのかが分からないものではないでしょうか。

結婚式の二次会が成功するもしないも幹事にかかっていると言っても過言ではありません。幹事の責任は重大ですし、結婚式を素晴らしい形で終わらせるためには二次会のプランや準備が非常に重要となるのは言うまでもないでしょう。
成功のカギは最初にきちんと計画を立てることですから、まずはここをしっかりと覚えておく必要があります。スムーズに準備を進めるためにはスケジュールをきちんと把握し、やるべきことを最初にしっかりと押さえておくことです。

参加者全員が気持ちよく参加できる二次会にするためには幹事が相当頑張らなくてはなりませんが、初めて幹事をするという方だと正直分からないことだらけだと思いますし、いろいろプレッシャーもかかってしまうでしょう。
そこで、このサイトでは初めて結婚式の二次会の幹事を任されたという方のために準備についていろいろな情報を発信したいと思います。近々結婚式の二次会の幹事に任されそうという方はぜひ最後まで目を通してください。きっとあなたのお役にたてると思います。