月別アーカイブ: 2016年11月

二次会の当日

二次会の当日はゆとりのある進行を心がける必要があります。当日になってしまえば正直バタバタしても仕方ありませんし、何ともしがたくなってしまうためゆとりある進行ができるようなスケジュールを事前に立てておくということが何より重要となります。

初めて幹事にチャレンジする方がやってしまいがちなのが、あれもこれもやろうとしてスケジュールを詰め込み過ぎてしまうことです。
これをやってしまうと結局時間が押して削る部分が出てきたり、ムリのある進行になってしまいゲストが楽しめないということにもなってしまいます。出来る限り余裕を持たせた進行ができるよう、あまりスケジュールを詰め込み過ぎないように注意しましょう

できることなら当日のタイムテーブルを書きだしておきましょう。
会場が無制限で使えるのならまだしも、ブライダルシーズン中などは時間が限られてしまうことも多々あります。そのため、限られた時間の中で二次会を進めていかねばなりません。
タイムテーブルを使ってそれぞれのプログラムを並べ、所要時間なども書き出しておくと当日もスムーズに進むのではないでしょうか。プログラムの所要時間もできることなら実際よりも長めに計算しておくことです。

二次会の演出

結婚式の二次会はただ会場を押さえてそこで楽しく談笑できればいいというわけではありません。参加してくれたゲストの方全員が楽しめないと意味がありませんし、そのためにさまざまな演出を仕掛けてゲストに楽しんでもらう必要があります。
こうした演出を考えるのも幹事のお仕事です。

二次会の演出や催しにはいろいろなものがありますが、大切なのは「ゲスト全員が楽しめるかどうか」ということです。
一部のグループだけが盛り上がってしまうような演出では他のゲストがしらけてしまいますし、新郎新婦を置いてけぼりにしてしまうような演出では失礼です。新郎新婦を含めたゲスト全員が楽しい時間を過ごせるような演出を考えることが非常に重要と言えるでしょう。

二次会の定番と言えばやはりビンゴゲームです。ビンゴゲームはシンプルなゲームですから小さなお子さんからお年寄りまで楽しむことができるでしょう。
また、ゲームを盛り上げるためには景品のチョイスも重要となります。トレンドの家電などを一等賞品に据えておくと盛り上がること間違いないでしょう。景品のチョイスは幹事のセンスが問われるところです。
ほかにもバンド演奏やプロフィール映像などいろいろな演出が考えられます。


外部サイト「二次会景品通販サイト MYROOM
二次会景品を通販しているサイトです。予算などから選ぶことができます。